ほうれい線に効くマッサージ

肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因

肌のたるみ・ほうれい線の原因を理解し、ほうれい線を解消することを目指す方法を紹介するサイトです。

MENU

ほうれい線に効くマッサージ

《 肌にとても優しい 》

ほうれい線の予防や、深くなってしまったほうれい線を少しでも
目立たなくさせるためには、マッサージが大変効果的です。

マッサージは、新陳代謝を活発にし、
むくみを解消し、疲れを取るので肌にとても優しいお手入れです。

ただし、マッサージをする時は、顔にクリームを塗った状態か、
指にオイルを塗るなどして、指のすべりを良くしておくこと。

すべりが良くないと肌に指の摩擦の負担がかかり、
かえってしわの原因になってしまうことがあるので気をつけましょう。


《 方法はいろいろ 》

マッサージの方法は色々あり、解説DVD付きの本も出版されています。

最近は、リンパマッサージという、
リンパ腺の上を流れに沿って撫でる方法が注目を集めているようです。

リンパ腺は、体中を隈なく走っているもので、
血管が吸収し切れなかった老廃物の受け皿になって、
老廃物をキャッチします。

しかし、血液のように定期的に圧力がかかるわけではないので、
流れが悪いと、老廃物がそこに停滞してしまいます。

顔には、たくさんのリンパ腺が走っています。

顔のリンパ腺の流れをよくすることは、顔に老廃物を溜めない。

つまり、【くすみ】や【むくみ】などを解消し、
引き締め、透明感を引き出すということにつながります。


《 ほうれい線に効くマッサージ》


ほうれい線に効くマッサージをひとつ紹介します。

両手の人差し指・中指で、口と顎の間を軽く押します。

手を少しずつ、両方の口角の方、
その先のほうれい線の方、頬骨の下へとずらしていきます。

次に、手を両方の耳の方へ滑らせます。

その手をエラの付け根まで下げ、最後に鎖骨までなぞり下ろします。

鎖骨の辺りには、リンパ腺のターミナルがあります。

顔の停滞している老廃物を押して、
鎖骨まで届けるようなイメージを想像しましょう。

あくまでも、優しく撫でるようにして下さい。

アロマオイルを使用してマッサージする方法もあり、
肌も心もリラックスできます。

ただし、オイルの種類によっては刺激が強すぎるので、
敏感肌や妊婦さんの場合は注意が必要です。





小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! セックスレスの原因・改善・解消法! PMS

  • SEOブログパーツ


ほうれい線の原因

ほうれい線エクササイズ

ほうれい線の予防&対策

ほうれい線の解消法

ほうれい線のメイク

お勧め!美顔器!

睡眠美容でスキンケア

しみ対策

美魔女になる