寝る前美容でスキンケアの精度を上げる! 肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因

肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因

肌のたるみ・ほうれい線の原因を理解し、ほうれい線を解消することを目指す方法を紹介するサイトです。

MENU

寝る前美容でスキンケアの精度を上げる!

眠っている間は、肌の修復が行われています。

 

しっかりとした睡眠がとれていると、それだけ美肌になりやすくなります。

 

だからこそ、寝る前のスキンケアはやっておきたいです。

 

少しの心がけで、睡眠中美容の精度がグンと上がります。

 

 

おすすめは、安眠対策できるスキンケア。

 

美肌のためには、良質な眠りが必要です。

ぐっすりと眠ってお肌の美しさをキープしましょう。

 

ゴルフボールを使って、カンタンに安眠対策できます。

 

椅子やソファーに座った状態で、靴下の中にゴルフボールを入れます。

 

足の裏でコロコロと転がしていると、自然と足裏のツボが刺激されていきます。

 

血行促進に役立ちます。

 

足元って冷えやすいものですが、

このゴルフボールを使ったツボ押しで、冷えの解消に役立てることができます。

 

寝つきをよくしたいときは、

かかとの中心にある安眠のツボ、「失眠」を重点的に刺激するようにすると良いです。

 

 

実際、足の裏にはたくさんのツボが集まっていますから、

この箇所をゴルフボールで刺激すると、メリットがいっぱいです。

 

ゴルフボールでコロコロしていると、いろんなツボを同時にカンタンに刺激できます。

 

靴下の中に入れておけば、ボールがあちこちにすべる心配もありません。

 

靴下を履いて、その中にボールをいれて、コロコロしましょう。

 

ボールを転がしやすいように、大きめの靴下がおすすめです。

 

 

寝る前には、マスクをしてスペシャルなスキンケアをしている方も多いのではないでしょうか。

 

このマスク、ダブル使いでさらに保湿効果が高まります。

 

シートマスクといわゆる「マスク」のダブル使いです。

 

シートマスクを貼り、その上からさらにマスクを装着します。

 

これで、うるおいを閉じ込められます。

 

マスクをつけると、スチーム効果があります。

 

スチーム効果で美容成分を効率よく浸透させましょう。

 

マスクをつけると、シートマスクのずれおち防止にもなります。

 

マスクをつけたまま、雑誌を見たり、

くつろいだりしているだけで、美容効果はマックスになりますよ。

 

 

目元は乾燥が気になる箇所ですが、寝る前の目元スキンケアで、

睡眠中のスキンケア精度を挙げられます。

 

顔の中でも皮膚が薄く、乾燥しやすいのが目元です。

 

そこで、寝る前、ベッドで寝転びながら、ケアするといいですね。

 

アイクリームや目元専用美容液をたっぷり塗ったあとに、

蒸しタオルをのせて、ホットパックします。

 

これで、スチーム効果が得られます。

 

効率よく、アイクリームや美容液の美容成分を目元の肌の奥に浸透させられます。

 

 

蒸しタオルはタオルをお湯にひたすだけでかんたんに作れます。

 

そのとき、洗面器にラベンダーのアロマオイルを12滴たらしましょう。

 

いやし効果が出て安眠しやすくなります。

 

 

蒸しタオルの温熱効果で、お休み前のスキンケアをしておくと、目元の血行を促進できます。

 

目の疲れをいやす効果も高いです。

 

デスクワークで疲れ目の方には特におすすめ。







小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! セックスレスの原因・改善・解消法! PMS

  • SEOブログパーツ


ほうれい線の原因

ほうれい線エクササイズ

ほうれい線の予防&対策

ほうれい線の解消法

ほうれい線のメイク

お勧め!美顔器!

睡眠美容でスキンケア

しみ対策

美魔女になる